カテゴリ:お堅いお話( 9 )

ボールネジは回転運動を直線運動に変えてくれます。

a0026413_20521256.jpg

ボールネジ・精機商品これが工業用ロボットなどの
駆動に使用されています。

でも現在、かなり、納入まで納期掛かっており、ユーザーに

ご迷惑がかけています。


なんとかしてください!○SKさん~~~!!!


皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
by o-gyagu | 2006-06-01 20:57 | お堅いお話 | Trackback | Comments(13)
ちょっと余裕があるので・・・
エアー機器用ワンタッチ継手、チューブの説明を
してみます。

エアー機器<シリンダー、バルブ、補器>などのエアー配管接続用
に使用されています。

○スコ

特徴として
 ■一般空気圧配管用のワンタッチ継手です。
   (条件によって水使用も可能です。)
■ 豊富な機種を取り揃えあらゆる配管に対応できます。
■ 取付け後、ネジ部と樹脂本体の組合せにより、チューブの
   取り出し角度を変えられます。
継手シリーズ

チューブ外形4パイ、6パイ、8パイ、10パイ、12パイ、16パイ
形としてはストレート、エルボ、ユニオン型などいろんなタイプの
ものがあります。

構造としては下記のようになっています。


制御弁として流量制御弁<スピードコントローラー>、ニードル絞り弁、
急速排気弁、急速絞り弁、圧力制御弁などがあります。
制御弁

あとは、圧縮空気を通すチューブがあります。
材質:ポリウレタン、ナイロン、フッ素、ポンリアミドなど

チューブシリーズ


詳しい事は、上記のホームページを参照してください。
[PR]
by o-gyagu | 2005-07-23 08:56 | お堅いお話 | Trackback | Comments(4)
出力(kw)の大、小は?
大 ⇒ スクリューコンプレッサー <価格も大>

小 ⇒ レシプロコンプレッサー  <価格も小>


吐出空気量(L/min)は?
少ないのは  ⇒ レシプロコンプレッサー  

中~多いのは ⇒ スクリューコンプレッサー


音(db〔A〕)での違いは?
静かなのは  ⇒  スクリューコンプレッサー

うるさいのは ⇒  レシプロコンプレッサー

レシプロコンプレッサーは、車やバイクのエンジンのように
ピストンで空気を圧縮しています。


スクリューコンプレッサーは2本のシャフトのスクリューで
空気を圧縮します。
[PR]
by o-gyagu | 2005-07-14 21:46 | お堅いお話 | Trackback | Comments(4)

ベアリングの事・4

再び、お堅いお話になります。

社内講習会<あるベアリングメーカ編・2>

ベアリングのABC


深溝玉軸受け(ボールベアリング)は外輪、玉<ボール>
内輪、保持器からなりたっています。





・特徴としては

・単列深溝玉軸受は、転がり軸受の中で最も代表的な形式です。
・内輪・外輪に設けられた軌道の溝は、転動する玉の半径より、
わずかに大きい半径の円 弧の横断面をなしています。
・ラジアル荷重のほかに、両方向のアキシアル荷重を負荷する
ことができます。
・摩擦トルクが小さく、高速回転する箇所や低騒音、低振動が
要求される用途に適しています。

型式の表示の例としては


こんな感じになります。
[PR]
by o-gyagu | 2005-07-08 20:39 | お堅いお話 | Trackback | Comments(6)
社内講習会<あるベアリングメーカ編>

本日PM6:00より当社が代理店をしている
あるメーカーの深溝玉軸受けの講習会が
ありました。

参加者:男性営業マン全て(30名ぐらい)女性アシスタント(10名)

時間:PM6:00~8:00までの2時間

講習内容:深溝玉軸受け(ボールベアリング)の基礎

ベアリングのABC

「型式の一番最初の数字がになっている物が
深溝玉軸受けになります。
から始まりました。

型式6804、6904、6004、6204、6304、
6904ZZ、6004ZZ、6004DD、6004VV等
・・・

外輪、玉(ボール)、内輪、保持器から出来ています。
一番世の中で使用されているベアリングです。

2番目の数字は荷重を表します。
8、9、0、2、3、4
段々と荷重が大きくなります。
中に入っている玉(ボール)も大きくなります。
下2桁は内径の大きさを表します。

00 → 10mm
01 → 12mm
02 → 15mm
03 → 17mm
04 → 20mm
05 → 25mm
06 → 30mm
07 → 35mm
08 → 40mm
    ・
    ・
    ・

04以降は内径記号X5=内径寸法となります。

保持器記号は、標準品は無記号です。
詳しい説明がありましたが、長くて長くて書き込み
できましぇ~ん~!

シール・シールド記号
    鋼板シールド(ZZ) 非接触ゴムシール(VV) 接触シール(DDU)
摩耗トルク  小           小               大
高速性    良好         良好           ZZ、VVを下回る
グリースの
密封性     →          →              →
防塵性     →          →              →

このあとの説明は?
[PR]
by o-gyagu | 2005-07-06 21:48 | お堅いお話 | Trackback | Comments(4)

ベアリングの事・3

ちょっとお堅いお話の続きです。

ラジアル玉軸受には、深溝玉軸受、アンギュラ玉軸受、自動調心玉軸受
などがあります。

スラスト玉軸受には、スラスト玉軸受、スラストアンギュラ玉軸受 などが
あります。

ラジアル荷重とスラスト荷重

ラジアル荷重とは軸方向に直角な方向(この図では縦方向)からの負荷荷重、
スラスト荷重とは軸方向(この図では横方向)からの負荷荷重です。

軸受の種類によって、両方の負荷能力があるものやどちらかの負荷能力が
あるもの、また一方向の負荷能力が高いものなどの特徴を持ちます。



日本ではベアリングの4大メーカーがあります。
日本精工<NSK> 東洋ベアリング<NTN>
光洋精工<Koyo> 不二越<NACHI>

眠いので次回へ
[PR]
by o-gyagu | 2005-06-25 23:14 | お堅いお話 | Trackback | Comments(12)

ベアリングの事・2

では昨日に続いてベアリングの事を書き込んでみます。

ベアリングの事


・ベアリングの種類
ベアリング(bearing)の“ベア(bear)”とは英語で“支える”という
意味があります。まさに回転する軸を支えているのです。
ベアリングは大きく分けて「転がり軸受」と「滑り軸受」があります。




ここでは、転がり軸受について説明をします。

転がり軸受の基本構造は、“外輪”と“内輪”、その間にある“転動体”と
その転動体を分離する“保持器”からなります。
転動体には、玉ところがあります。さらにころには、その形状が円筒状の
ころ、円錐状のころ、球面状のころなどがあります。




一般的なベアリングは玉軸受が多いです。
6000、6200、6300、6400、
段々と重荷重タイプになっていきます。
6900、6800
段々と低荷重になっていきます。
また、グリス(油)を封入してある鉄のシール(ZZ)やゴムのシールの
タイプのものもあります。





またまた、長くなったので次回へ
[PR]
by o-gyagu | 2005-06-24 21:18 | お堅いお話 | Trackback | Comments(6)

ベアリングの事

チョットお堅いお話です。

ベアリングの事です。
ベアリングは皆さんの身近なところに使用されています。
例えば、洗濯機、扇風機、エアコン、冷蔵庫などのモーターに
使用されています。

勿論、自動車、バイク、電車、建設機械、回転するものや
工場など生産現場や商品を作るための機械などにも使用
されています。

また力やエネルギーを、ロスをできるだけ小さくして伝える事ができ、
省エネルギー、地球環境の保全にも大きく貢献しています。


・ベアリングの原理
ものを動かそうとするとそれを押しとどめようとする反対の力が働きます。
この抵抗力は“摩擦力”と呼ばれ接触する二つの物体の間に発生し、
ものの“重さ”に比例して大きくなります。それに対して、ものの下に
玉などを入れると、その抵抗力が非常に小さくなる(軽く動く)ことは、
皆さんも経験されていることでしょう。
これがベアリングの原理です。




・ベアリングの特徴

ベアリングの精度はいまやサブミクロン(1万分の1ミリ以下)レベルに
達しています。
例えばベアリングの玉とパチンコ玉は、一見すると似ていますが、
実は大変な差があります。
地球の大きさに拡大すると、パチンコ玉では表面の凹凸は
富士山位の高さになってしまいますが、ベアリングの玉では
国会議事堂ぐらいの高さにしかなりません。
また、パチンコ玉は簡単に潰れますが、ベアリングの玉は
1トン以上の荷重に耐えます。


ちょっと長くなったので次回へ・・・
[PR]
by o-gyagu | 2005-06-23 21:39 | お堅いお話 | Trackback | Comments(14)
本日PM6:00より当社が代理店をしている
あるメーカーの精密転がり軸受けの講習会が
ありました。

参加者:男性営業マン全て(30名ぐらい)女性アシスタント(10名)
時間:PM6:00~8:00までの2時間
講習内容:精密転がり軸受け


高精密アンギュラ玉軸受、ロバストシリーズ
保持器(打ち抜き、もみ抜き)
TYNC→(46ナイロン玉軸受け) T→(外輪玉案内フェノール)


予圧の説明、必要性、
内輪はめ合い、5ミクロン、膨張
弾性変形
自由側の軸受外径のルーズ量は大きくする


アキシアル方向 モーメント剛性


正面組合せ(DFセット)
背面組合せ(DBセット)


超高速マシニングセンタ、研削スピンドルなどに上記の
ベアリングは使用されている事が多い。

あるベアリングメーカーの技術者の講習
[PR]
by o-gyagu | 2005-06-21 22:17 | お堅いお話 | Trackback | Comments(6)

人生、一生、勉強中でただ今、修行中です


by o-gyagu