カテゴリ:自作PCが終わって( 7 )

打ち上げ会

本日、自作パソコンの打ち上げがあったらしい。
場所は焼肉代将軍だとさ

私は、営業会議があり欠席、pctko02さんは出張で欠席
No代表は急著、新潟へ行きドタキャン欠席


ISIちゃんの携帯に電話をしたら、みんな盛りあがっていた。

今からカラオケへ行くらしいけど、何時に解散なのかな?

まぁ、うら若き乙女はいないので心配はないかも???
[PR]
by o-gyagu | 2005-03-11 22:17 | 自作PCが終わって | Trackback | Comments(4)
筐体(ケース)

お店(パソコンの○○○の人の進めもあり
オルテックの筐体に決めました。

まず、Prescottのファンの音はうるさいらしいと聞いて
いたので、静音タイプにしたかったのです。
今後の増設の事も考え、430Wの電源BOX付に決定でした。

 

筐体の詳細は
[PR]
by o-gyagu | 2005-02-05 11:50 | 自作PCが終わって | Trackback | Comments(2)
光学ディスクドライブ

自分が取り付けた物は、
DVD±RW  I・Oデーター DVEABN16Wですが、
やはりノートパソコンのDVDドライブとはスピードが全然違います。
勿論、スペックも違いますが、ノートPCでCD-RやDVDをコピー
すると時間がかかります。

CD-Rだけのものなら、52倍速のものがあったのですが、
世の中はDVDに移行しています。
次世代DVDも世の中では、話題になっていますが、
まだまだソフト、メディアも揃っておらず、2~3年先のようです。

Blu-ray対HD DVD--次世代DVDをめぐる標準争いの行方

今の時点では、DVDマルチが一番いいようです。
[PR]
by o-gyagu | 2005-01-31 20:51 | 自作PCが終わって | Trackback(1) | Comments(2)
一番最初は、メモリをPC3200(DR400)512MBを1枚だけ購入。

自作パソコンを組み始めていくうちにデユアルチャンネル
(メモリ2枚差し)に興味が出てきた。
ある方(Notoさん)(Fujiさん)が1.2倍ぐらい早くなる言っていた。

じゃ、仕方が無い、俺もディアルチャンネルにしなければと思い
もう一枚PC3200(DR400)512MBを購入した。

勿論、マザーボードがデユアルチャンネル対応のLGA775
を使用しているからです。


では、メモリはなにをするものなのかな?


パソコンのソフトやデータは、ハードディスクに保存されている。
そしてパソコンを起動すると、パソコンを動かすために必要なデータが
メモリーに呼び出される。ソフトを起動すると、そのデータもメモリーに
置かれる。
そして、メモリーにあるデータがCPUに送られて計算や処理などが
行われる。その結果がメモリーに返ってくる。

このためメモリーは、よく架空の作業机に例えられる。
つまり、そのときどきに必要なデータを広げておく場所だ。
作業机が狭いと、たくさんの道具や資料を置けない。
同様にメモリーの容量が少ないと、たくさんのデータを置けないので
パソコンの使い勝手が良くない。
[PR]
by o-gyagu | 2005-01-16 10:29 | 自作PCが終わって | Trackback | Comments(2)
CPU<頭脳>Pentium 4  Prescott 3GHz、
マザーボードをアルバトロン PX915P Proにしたことで

HDD<データーの貯金箱、本箱かな>もシリアルATA接続に
することが出来ました。

IDEの伝達速度   ⇒  ATA100 100MB/秒
                 ATA133 133MB/秒
シリアルATA    ⇒  SATA150 150MB/秒

また、使用するケーブルも従来の幅広いIDEケーブルとは
違い、作業性が向上し、ケース内の空気の流れを阻害しにくい
細く平べったい「SerialATA専用ケーブル」を使用しました。

HDDは
I・O DATA  HD Serial ATA 150MB/s
3.5インチ 7,200rpm 8MBキャシュ
<ハードディスク自体はMaxtor製>
流体軸受を使用

を購入しました。
[PR]
by o-gyagu | 2005-01-13 21:00 | 自作PCが終わって | Trackback | Comments(0)
マザーボードも悩みました。

実は、マザーボ-ド   ASUS P5GDCVDELUXEを買った後、
マザーボ-ド   アルバトロン PX915P Proに交換したのです。

VGA(グラフィックカード)をオンボードからVGAを付けるタイプに
交換しました。
VGAは、アルバトロン PC5750 128MB にしました。
<PCI Express> 性能は多分低いほうだと思います。
ゲームはしませんので、取りあえず・・・あれば、いいかなぁ

マザーボードとVGAがセット品でお安くなっていた為とやはりVGAが
ないとメインメモリから食われる為もありました。

LGA775対応にしたマザーボードのおかげでHDDも
シリアルATA接続のHDDにすることが出来ました。
[PR]
by o-gyagu | 2005-01-13 20:35 | 自作PCが終わって | Trackback | Comments(2)
まず、CPU<頭脳>から決めました。
ガンガン動いてくれる自作パソコンにしたかったからです。

絶対にPentium 4(Intel・インテル)にしようと思った。
Northwood(ノースウッド)にするかPresscott(プレスコット)にするかで
迷いました。

マザーボードはLGA775が主流になり、Socket478のCPUおよび
マザーボードは徐々に姿を消していくことなると聞いたので、
Presscott(プレスコット)に決めました。

FSB800MHzでLGA775のPentiium4(Presscott) 
駆動周波数3.0GHz「Pentium 4 530」 約¥20,000-で
決定!!!
駆動周波数3.6GHz「Pentium 4 560」は、約¥60,000ーで
断念でした。

従って、マザーボードもPresscott(プレスコット)LGA775対応に決定でした。
[PR]
by o-gyagu | 2005-01-12 22:47 | 自作PCが終わって | Trackback | Comments(0)

人生、一生、勉強中でただ今、修行中です


by o-gyagu