カテゴリ:オリンピック( 96 )

ソチ冬季五輪第13日 
▽スノーボード女子パラレル大回転決勝トーナメント決勝
(19日、ロザ・フトル・エクストリーム・パーク)

スノーボードの女子パラレル大回転決勝トーナメントが予選上位16人で争われた。
世界ランキング2位の竹内智香(30)=広島ガス=が決勝で、世界ランク1位の
パトリツィア・クンマー(26)=スイス=に敗れ、銀メダルとなった。アリョーナ・ザワルジナ
(24)=ロシア=が銅メダルを手にした。男子は地元ロシアのビック・ワイルド(27)が優勝した。

 1回目、序盤でリード奪われたが終盤の急斜面で逆転し0秒30のリード。
2回目、攻めの滑りを見せたクンマーに中盤で並ばれ、僅差で追いかけた
急斜面で転倒、金メダルを逃したが今大会女子初のメダルを獲得した。

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
by o-gyagu | 2014-02-19 21:07 | オリンピック | Trackback | Comments(0)
 ◆ソチ冬季五輪第11日 ▽ジャンプ男子団体ラージヒル
(17日、ルスキエ・ゴルキ・ジャンピング・センター) レジェンド・
葛西紀明(41)=土屋ホーム=のラージヒル(LH)銀メダルの
快挙で勢いに乗った日の丸飛行隊が98年長野五輪以来の
メダルとなる銅メダルを獲得した。日本は合計1024・9点。
優勝は1041・1点でドイツ、2位は1038・4点でオーストリアだった。

 LH9位の清水礼留飛(20)=雪印メグミルク=、同13位の
竹内択(26)=北野建設=、同10位の伊東大貴(28)=雪印
メグミルク=、葛西の最強布陣が一丸となり、見事に表彰台をつかみとった。

 日本の一番手・清水は1回目132・5メートルを飛び127・8点。
二番手・竹内は127メートルで117・9点。3人目の伊東は130・5
メートル、130・3点。4人目・葛西は134メートルの大ジャンプ。
131・5点。日本は1回目の飛躍を終えた時点でドイツ、オーストリアに
次いで3位につけた。1位・ドイツは519・0点、3位・日本は507・5点。

 8か国に絞られた2回目の一番手・清水は131・5メートルを飛び132・6点。
二番手・竹内は130・0メートルで120・5点。3人目の伊東は132・0
メートル、127・0点。4人目・葛西は134・0メートルで137・3点。
日本は1024・9点だった

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
by o-gyagu | 2014-02-18 05:06 | オリンピック | Trackback | Comments(0)
◆ソチ冬季五輪第9日 ▽ジャンプ男子個人ラージヒル決勝2回目
(15日、ルスキエ・ゴルキ・ジャンピング・センター) 
決勝1回目の上位30人が2回目に進んだ。
7度目の五輪に臨んだレジェンド・葛西紀明(41)=土屋ホーム=が
1回目を2位で折り返し、2回目も133・5メートルをマーク、合計277・4点
で銀メダルを獲得した。
41歳8か月の表彰台は冬季五輪日本人最年長記録。日本に16年ぶりのメダルをもたらした。

 1回目15位の清水礼留飛(20)=雪印メグミルク=は合計252・5点で10位。
伊東大貴(28)=雪印メグミルク=が合計252・2点で9位。
竹内択(26)=北野建設=は、合計249・3点で13位と団体へ向けて、好調な結果を残した。

 カミル・ストッホ(26)=ポーランド=が合計278・7点でノーマルヒルとの2冠を達成した。

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
by o-gyagu | 2014-02-16 05:25 | オリンピック | Trackback | Comments(0)
◆ソチ冬季五輪第8日 ▽フィギュアスケート男子フリー(14日、
アイスベルク・パレス) フィギュアスケート男子フリーはショート
プログラム(SP)で世界最高の101・45点をマークした
羽生結弦(19)=ANA=が、1位となり日本男子史上初の
金メダルを獲得した。
表彰台を狙った町田樹(23)=関大=は5位、高橋大輔(27)=
関大大学院=は6位と惜しくもメダルには届かなかった。

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
by o-gyagu | 2014-02-15 04:12 | オリンピック | Trackback | Comments(0)
 ◆ロンドン五輪レスリング▽男子フリースタイル66キロ級決勝
(12日・エクセル)

米満達弘(26)=自衛隊=が決勝で北京五輪銅メダリストの
スシル・クマール(29)=インド=と対戦、2―0で金メダルを獲得した。

 第1ピリオドはタックルからバックを奪いポイント取ると、第2ピリオドでは
両足タックルからクマールを頭上に持ち上げ、投げる大技で3ポイント奪
い試合を決めた。

 日本男子レスリングでは1988年ソウル大会でフリースタイル48キロ級で
小林孝至、同52キロ級で佐藤満が金メダルを獲得して以来の24年ぶり頂点
に立った。

 米満が今大会7個目の金メダル獲得し、日本の獲得メダル数が五輪史上
最多の38個となった。

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
by o-gyagu | 2012-08-12 22:15 | オリンピック | Trackback | Comments(0)
 ボクシング男子ミドル級の村田諒太(東洋大職)が11日に金メダルを
獲得し、日本選手団の獲得メダルは37個となった。
1大会最多の2004年アテネ五輪に並んだ。金メダルは6個。

Ipad2より

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
by o-gyagu | 2012-08-12 20:52 | オリンピック | Trackback | Comments(0)
 ◆ロンドン五輪ボクシング(11日・エクセル)

男子のミドル級決勝が行われる。村田諒太(26)=東洋大職=が、14―13と
僅差でE・ファルカン(ブラジル)を下し、東京五輪の桜井孝雄さん(故人)以来、
48年ぶりの金メダルを獲得した。

 村田は1ラウンドで5―3とすると、2ラウンドを4―5としのぎ、3ラウンドでは
相手に押される場面もあったがファルカンに警告もあり、終了間際に右の
ストレートを決めて5―5として勝利した。

 村田は試合終了直後にガッツポーズをして、金メダルを確信した表情。
判定の結果がわかると、安堵したように笑顔を浮かべた。

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
by o-gyagu | 2012-08-12 07:03 | オリンピック | Trackback(1) | Comments(0)
 ◆ロンドン五輪バレーボール▽女子3位決定戦 日本3―0韓国
(11日・アールズコート)

火の鳥ニッポン、復活の銅メダルだ! 女子3位決定戦を行い、世界ランク5位の
日本は同15位の韓国を3―0で破り、1984年ロサンゼルス五輪以来28年ぶりの
銅メダルを獲得した。
先発したウイングスパイカー迫田さおり(24)=東レ=が両チーム最多の23得点
と大活躍。男子元日本代表セッターの真鍋政義監督(48)の采配が最終戦でも的中し
、歴史を塗り替えるメダルを手にした。

 2度目のマッチポイント。最後は迫田のスパイクが相手ブロックを打ち抜いた。
選手は歓喜の輪を作り、真鍋監督も雄たけびを上げてその輪に飛び込んだ。
竹下、木村、荒木、大友、佐野―。みんなの瞳が涙であふれた。28年の空白を
埋める堂々の銅メダル。「選手たちがすごい集中力で感動した。震えますね。
しびれますね。選手には厳しい練習をさせたが、メダルを取って本当によかった」。
指揮官の声が興奮でうわずった。

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
by o-gyagu | 2012-08-12 06:46 | オリンピック | Trackback | Comments(0)
 ◆ロンドン五輪レスリング(10日・エクセル)

男子フリースタイル55キロ級で湯元進一(27)=自衛隊=は、
3位決定戦でラドスラフ・ベリコフ(ブルガリア)を2―0で下し
銅メダルを獲得した。
この階級では3大会連続のメダルとなり、前回の北京五輪銅メダルで
兄の湯元健一(ALSOK)との双子メダリストが誕生した。
健一は11日の60キロ級に出場。同一大会での「双子メダル」を
目指すことになる。

 湯元進は第1ピリオド、1―1から相手への警告による1ポイントを
奪って2―1で取ると、第2ピリオドは先にバックに回られ1ポイントを
許すも、タックルでベリコフにしりもちをつかせて1ポイントを返し同点。
試合はそのまま終了したが、最後にポイントを奪った方が勝者となる
規定により、湯元が第2ピリオドも取って勝利をおさめた。

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!

44年ぶりメダルは銅!清水、英選手に敗れる…ボクシング
[PR]
by o-gyagu | 2012-08-11 07:37 | オリンピック | Trackback | Comments(0)
 ◆ロンドン五輪陸上(9日・五輪スタジアム)

 男子200メートルでウサイン・ボルト(ジャマイカ)が19秒32で優勝し、
史上初めて2大会連続で100メートルとの2冠を達成した。


皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
by o-gyagu | 2012-08-10 05:40 | オリンピック | Trackback | Comments(0)

人生、一生、勉強中でただ今、修行中です


by o-gyagu