2005年 01月 28日 ( 3 )

しかし、冬とは思えない良い天気でした。

立山連峰が白く輝きながら浮び上がっていました。



でも天気予想によると明日は、晴れのち一時雨
明後日からは今冬最高の寒気団が中国大陸より
降りてきて大雪になるという。

やだなぁ~。大雪は、キライです。
雪かきキライです。カキフライは好きですが・・・
[PR]
by o-gyagu | 2005-01-28 20:16 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

ちょっと心配?

自作パソコン<木曜日偏>でチョット心配がある。

Socket478 、CeleronDシリアルATAの組合せ
大丈夫かな?ちゃんとCドライブを認識してOSを
インストール出来るかな?

4人中、3人の人がシリアルATAなのだ。
Socket478 <CeleronD>
Socket939 <Athlon 64>
LGA775   <Pentium 4>

私一人の心配だけで済めばいいのですが・・・



     
[PR]
by o-gyagu | 2005-01-28 20:06 | 自作パソコン | Trackback(1) | Comments(0)
米マイクロソフトは26日、基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」
の違法コピー版対策として、その利用者には追加ソフトの提供を
停止する仕組みを05年後半から実施すると発表した.。
違法コピー版利用者には正規版を割引価格で購入するよう
勧める方針で、対策を本格化させる。

新たな仕組みでは、2月から世界で導入する認証プログラム
「ウィンドウズ・ジェニュイン・アドバンテージ」を活用する。
XP利用者が同社のサイトから、追加プログラムをダウンロード
しようとすると、任意で参加を求められるという。参加者には
特別なソフトを提供するなどの特典を設け、プログラムの
利用を呼びかける方針だ。

05年下半期から、この認証プログラムへの参加を義務づける。
中国、ノルウェー、チェコの各国語版では2月時点から参加を
義務づける。
日本法人によると、日本語版の認証プログラムの導入時期は未定だという。

認証プログラムでは、利用者が自分のXPの製品番号を入力する
必要があり、違法コピー版だとわかった場合には、追加ソフトの
ダウンロードができなくなる。ただ、違法コピー版利用者も、
セキュリティー上の欠陥を修正するソフトについての更新は
引き続き受けられるという。

世界のコンピューターに組み込まれているソフトの約3分の1は
違法コピーで、世界全体の被害額は年290億ドル(約3兆円)に
上るとされ、情報技術(IT)業界にとって大きな問題になっている。
[PR]
by o-gyagu | 2005-01-28 06:18 | パソコン | Trackback | Comments(4)

人生、一生、勉強中でただ今、修行中です


by o-gyagu