浩二ジャパン 七人の侍でキューバ完封「無四球が嬉しい」

侍ジャパンマッチ2012 
日本2―0キューバ(16日・福岡ヤフードーム)

浩二ジャパンが完封リレーで白星発進だ。7投手の継投で強力キューバ打線を
3安打に封じ込め、打っては炭谷が決勝弾。
それでもベンチで戦況を見守った阿部はキューバ打者の「超速スイング」に
警戒感をあらわにし、橋上戦略コーチは「慎之助がたくさんいる感じ」と目を光らせた。

 顔は冷静だった。しかし、胸中はもちろん違う。代表初采配の山本監督が、
WBC3連覇へ向け、白星で発進した。マウンドに送り出した“七人の侍”が
3安打完封リレー。本大会1次ラウンド同組で最大の強敵になるキューバを
沈黙させた。
「ナイスピッチングでしたね。各投手が持ち味を出してくれた。
無四球というのはうれしいですね」。お立ち台での声に、実感がこもった。

Ipad2より

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
トラックバックURL : http://pcoyaji.exblog.jp/tb/16811578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Anything Story at 2012-11-17 15:37
タイトル : WBC
WBCの強化試合で日本はキューバに勝ちました。 野球のWBCとチームの試合はどっちが大事?多数のメジャーリーガーたちには代表を辞退。 やっぱり大事な方を優先するのが選手。 まだWBCはペナントレースより下と思われてる感じがします。 真の世界一を目指す大会なら、どの国も優秀な選手が集まって来るはず。 サッカーのワールドカップが良い例。誰もが国の代表として出たい大会。 日本を応援して勝つことを望みますが、イマイチと感じるのは私だけではないでしょう。... more
by o-gyagu | 2012-11-17 07:32 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(0)

人生、一生、勉強中でただ今、修行中です


by o-gyagu