美姫 金「日本のために滑った」…世界フィギュア

2011年4月30日(土)

フィギュアスケート 世界選手権最終日(30日、モスクワ・メガスポーツ)

安藤美姫(23)=トヨタ自動車=が東日本大震災に悲しむ日本に金メダルを贈った。
女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位から逆転。
合計195・79点で07年東京大会以来2度目で歴代最長ブランクとなる4年ぶりの
世界制覇を果たした。
SP1位の金妍兒(キム・ヨナ、20)=韓国=はジャンプでミスを連発して2位。
連覇を狙ったSP7位の浅田真央(20)=中京大=は6位。
SP10位の村上佳菜子(16)=中京大中京高=は8位だった。

黄金のメダルに言葉はいらない。SP首位の金が自分の合計点数を下回ると、
リンク裏で取材を受けていた安藤は、「ミキ!!」と叫んで歩み寄ったニコライ・
モロゾフ・コーチ(35)と報道陣の目の前で見つめ合い、熱く、しっかりと
抱き合った。

皆様の暖かい「ワン栗」おねげえェしますだ。
パソコンランキング
クリックしてくりっく



携帯用ブログランキングはここをクリック
パソコンランキングクリックしてくりっく
人気blogランキング参加中!
[PR]
トラックバックURL : http://pcoyaji.exblog.jp/tb/12501541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pcgkuniko1 at 2011-05-01 13:35
ハラハラ ドキドキ 日本人が滑る時は本当に心臓が縮まる思い
でも金メダルおめでとうございました 本当に良かったわ~~
Commented by o-gyagu at 2011-05-02 06:15
> pcgkuniko1さんへ
本当ですね
by o-gyagu | 2011-05-01 07:51 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

人生、一生、勉強中でただ今、修行中です


by o-gyagu